忍者ブログ
国民操作
テレビが情報を操作して国民をだます ⇒ 国民は操作されて世論が作られる


2017/09/23
「[PR]」

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



2011/07/17
「国民だまし(海外)・韓流ブームの実態」

◇トップに戻る ◇日本の中心


■伝説の200万人デモ(アメリカ)

2009年9月2日
アメリカで史上初となる200万人が偏向報道のデモ行進を行った。偏向報道とは、テレビや新聞が特定の偏った印象を視聴者に与える報道のこと。※主に政治の投票や支持率を操作する目的で使われる。
(一部CNNなどが同時中継)

なお、この人類史上初となる大規模な偏向報道デモを日本のマスコミは一切報道せず。(意図的に報道していないという事実がそのまま証拠になります)

■韓流ブームの作り方(仕込み)

日本の大手メディア(報道機関)やその大手メディアを支配する電通(という謎の会社)は、その多くを韓国系や朝鮮系の経営者や幹部が占める。特定の(都合の良い)報道を行う下地は出来上がっている。あとは、韓国に関連する『普通の情報』と『良い情報』をめいっぱい報道し、テレビや新聞で流すだけ。たったこれだけの事で韓国ドラマ、韓流スターやK-POPは作られた。つまり、作品や人材の良し悪しは一切関係がない。とにかくテレビで流すだけで多くの注目を集め、国民は関心を寄せる。世論が出来上がる。そうなると、雑誌やラジオは取り上げるしかない。企業は業績の為にその流れに便乗する。


◇トップに戻る ◇日本の中心
PR


説明



<< 判断材料 その6    ホーム    国民操作が影響している事例 >>
Design by basei,koe twi